前へ
次へ

古銭買取業者or自分で値段をつけて売る

家で見つけた古いお金や、家族がコレクションしていた硬貨が、現在使えるお金に変えられたら嬉しいですよね。
少しだけ古いものならばそのまま使える事もあるかもしれませんが、小判などは店員さんを困らせてしまうでしょう。
古銭買取はあまり馴染みがないかもしれませんが、その名の通り古いお金を買い取ってもらうことです。
小判そのままでは使えないかもしれませんが、きちんと鑑定してもらえば今のお金に変えられるかもしれません。
その方法は大まかに分けて2つあります。
1つは古銭買取しているお店に鑑定してもらう方法です。
もう1つはオークションなど自分で販売する方法です。
古銭の知識がある人は自分で値段が決められるオークションやフリマがいいでしょう。
よく分からないのに、売れればいいやと安く出品して落札されたとします。
けれど、実はすごく価値のある古銭だったとしたらもったいないですよね。
古銭の知識がない人は、古銭買取店等で鑑定してもらって買い取ってもらう方がいいでしょう。
古銭買取店では主に3つ方法で鑑定してもらいましょう。
1つ目は、自分で店舗に直接持ち込んで鑑定してもらう方法です。
これは、古銭の量が少ない場合やその場で鑑定してもらってすぐに現金化できるメリットがあります。
お店の人に直接話も聞けますね。
2つ目は、宅配で送り鑑定してもらう方法です。
これは、近くにお店に無い場合や、お店に行く暇が無い時には便利です。
発送してから届くまでの時間などで、少し時間がかかってしまうかもしれませんが、無料で段ボール等を用意してもらえるところもありますので、利用しやすいです。
3つ目は、古銭買取業者に出張鑑定してもらう方法です。
これもその場で鑑定してもらう事が出来るので、すぐに現金化できる可能性があります。
宅配と出張は、すべてのお店であつかっているわけではないので、それぞれの古銭買取店で確認する必要があります。
利用できる条件などもありますので問い合わせてみるといいでしょう。
インターネット上にも古銭買取店は沢山あるので、いくつかのお店で事前査定してもらい比較して決めてもいいですね。
今は使えないとしてもお金はお金。
当時の価値以上の宝物があるかもしれません。

Page Top